C生命保険の加入


生命保険金については、(500万円×相続人の数)という非課税枠があります。
例えば相続人が3人の場合、500万円×3人=1,500万円までの生命保険金については相続税がかかりませんので、生命保険に加入していない場合や、非課税枠まで加入していない場合には、生命保険の加入により節税をすることができます。