青色申告のメリット

青色申告とは、日々の取引を帳簿につけ、その帳簿を基に決算書を作成し確定申告を行う方法です。
青色申告にすると、記帳などの手間が増えますが、次のような特典が与えられます。

@青色申告特別控除
所得から一定額を控除することができます。控除額は事業的規模(アパート経営の場合部屋数が10室以上)があれば65万円控除、なければ10万円控除となります。所得からの控除ですから、税金が65万円または10万円安くなるわけではなく、例えば税率が30%で65万円控除の場合、税金は65万円×30%=195,000円安くなります。

A赤字の繰越
赤字が出た場合には3年間繰り越すことができます。
例えば今年100万円の赤字になったとします。そして来年300万円の黒字になった場合、青色申告にしていなければ300万円に対して税金がかかりますが、青色申告であれば今年の赤字を差し引くことができますので、100万円を引いた200万円に対する税金で済むことになります。

B青色専従者給与
配偶者などの家族従業員に給料を支払い、それを経費にすることができます。
ただし、届出が必要であり、その事業に専ら従事しなければいけないなどの要件があります。
また、専従者給与の経費算入が認められるのは事業的規模がある場合のみです。


※青色申告にするためには、税務署への申請が必要となります。