相続税の申告についてよくある質問

Q1.サラリーマンのため平日はあまり時間を取れませんが大丈夫ですか。

平日忙しくて時間を取れない方に対しましては、平日の夜間や土日祝日など可能な限り対応させていただきます。

Q2.相談は無料ですか。また、無料相談を受けるとその後しつこい営業があったりしませんか。

相談については初回のみですが無料です(通常1時間程度)。相続税申告の依頼など料金がかかる事案につきましては、必ず事前に料金を提示し、了承していただいたうえで業務を開始しますので、いきなり料金が発生することはありません。

また、無料相談では相談者の方にとって一番いいと思う方法をアドバイスしておりますので、こちらの都合でサービスを強要したりすることはありませんし、無料相談の後にこちらから営業目的で電話やメールをすることもありません。
(即答できないような相談や質問であった場合に、その回答をするために電話やメールをすることはあります。)

Q3.自分で相続税の申告をしようと思いますが可能でしょうか。

かなり大変ですが、ある程度の知識があれば不可能ではないと思います。
自分で申告した場合には、

  • 正しい申告ができずあとで追加税金を取られる
  • 土地などの評価を上手く減らせなかったり、優遇規定を適用できず相続税をかなり高く申告してしまう。

というリスクがありますが、相続財産の大部分が預金で、土地などがほとんどないようなケースではそのリスクは小さくなると思います。
逆に相続財産の大部分が土地というケースでは支払う報酬よりも相続税の差額の方が大きくなる可能性が高いため、税理士に依頼した方がいいと思います。
また、税理士に依頼するにしても、依頼する税理士によってかなり税額に差が出る場合もあります。詳しくは『相続税は税理士選びが特に重要!』をご覧ください。

Q4.相続税の申告はどのタイミングで依頼するのがいいですか。

ご依頼していただくのは早ければ早いほど良く、相続開始後2か月以内くらい(四十九日が終わった後くらい)までに依頼していただくのがベストです。

ただ、申告期限まであまり期間がないという方につきましても、可能な限り対応いたしますので、お早目にお問合せください。